理想通りの結婚式場で思い出に残るような式を挙げよう

新郎新婦

結婚式の後は

パーティー

ビジネスが生まれた背景

名古屋で生まれた二次会の幹事代行というビジネス。元々名古屋はハデ婚、ハデ二次会の傾向が高くお金の掛け方も半端ではありません。貯金好きで知られる名古屋人ですが、このために貯金していると言っても過言ではないほどです。しかしそうなると、二次会に求めるクオリティも当然高くなり、幹事の大変さがアップしたことから友人に頼みづらい、引き受けたくないという状況に陥りました。そんな背景から二次会の幹事代行は生まれました。それが全国に広まり、最近では花火やヘリを飛ばすと言った派手な演出や、有名メイクアップアーティストによるメイク、芸能プロダクションが代行業者となり芸能人を呼べるプランなどで差別化が図られています。

失敗しない業者の選び方

二次会の幹事代行と一口に言ってもオプション、料金、柔軟性などに差があるので、必ず複数の業者を比較しましょう。比較ポイントは料金、会場、進行の3点です。まず料金はどこまでが基本料金でどこからがオプションなのかをはっきりさせましょう。必須なのは会場提案、専属プランナー、プログラム制作、プロ司会者派遣、音響・BGM、景品、案内メール、受付スタッフ派遣、荷物運搬です。会場についてはどこでもOKな場合と業者が提携している所しかダメな場合があります。提携会場で好みのところが見つかるとは限らないので、自分たちで自由に探せる方が良いですね。そして進行です。当日初めて司会者と顔を合わせて打ち合わせ、というのも不安ですから事前に打ち合わせ出来る機会があると良いですね。他にも細かいポイントはありますが、まずはこの3点をしっかりチェックして幹事代行業者を選びましょう。